注意したいクラウドPBX利用時の同時通話数

クラウドPBX(クラウド型ビジネスフォン)を利用する際に注意したい点として、 同時通話数があります。 同時通話数とは 同時通話数とはその名の通り1つの回線で同時に通話できる数になります。 アナログの電話線では1回線あたりの同時通話数は1しかなかったので、電話機が複数ついていても 同時通話が1通話しかできないので1台以上の電話機で同時通話はできませんでした。 そのため2つ以上の電話機で同時通話をしたい場合もう1回線電話線を引く必要がありました。 電話線から光回線になり同時通話数は基本プランで2通話になり、 2通話以上を希望する場合もプランをオフィスタイプに変更し、オフィス用のひかり電話ルーターを取り付けることで 同時通話は4通話や8通話など増やすことが可能になりました。 クラウドPBXの同時通話数 クラウドPBXの特徴として内線を即座に増やしていただけるという点があります。 内線とは同じPBXに接続されているデバイスをさし、内線を数える場合、下記で考えていただくとわ