ツチノコテクノロジー

会社の規模拡大に伴い、GoodLineで業務効率化を図る

  • クラウドPBX
  • リモートワーク

GoodLineを
使うことで
コストカット!

  • スタッフとお客様の通話は確認不可
  • 電話窓口が1つで経営者のリソースが割かれる
  • 録音機能で通話の振り返りが可能

  • 窓口を増やし負担の削減


経営者のリソースを削減し、作業効率化を実現

――何の事業をされていますか?

 ツチノコテクノロジーは、Web制作というよりはWebシステムの制作をするような会社です。
Web制作会社様から「Wordpressのプラグインを作ってくれ」「セールスフォースと連携してくれ」などのご発注をいただきまして、Web制作の中のシステム部分などの複雑なところをお引き受けしたり、会員登録機能を作ってお客様から課金を受けるシステムを作ったり…そういったものを作る会社です。勤務形態は完全在宅で、東海道地方や大阪、広島などに社員の方が点在しています。

――GoodLineを知ったきっかけはなんですか?

 ネット検索をしてGoodLineを知りました。会社の立ち上げ直後から基本的に私だけが電話を受けていましたが、営業に支障が出るのでいくつかサイトを見させて頂いた中からGoodLineを選んだという流れです。ネットでいくつか目星を付けて問い合わせし、スムーズにいきそうだったのがGoodLineでしたのでGoodLineに決めました。
 また、GoodLineを導入する前から『Re:lation(リレーション)』という他社のサービスを使用していて、GoodLineからRe:lationと連携できるようになったというアナウンスが出たばっかりのころで、「Re:lationと連携できるんだったらGoodLineもみてみようかな」ということでRe:lationからの発信が一つの情報源としてありました。

――他サービスと比較検討されましたか?その際どのようなポイントを重視されましたか?

 音声が全部録音して残すことができるといった点が重要なポイントでした。システム開発やデザインもそうだと思いますがお客様との間で「言った言わない」などの問題が多く起こります。ですので、全て録音されていれば安心感があるといった点でまずGoodLineには録音機能があったというのが決め手の一つです。
 他には、たくさんの電話番号を使ってチームを作るので、各チームの番号が自分にもかかってくるよう設定できるというのが非常に良かったなと思います。

社員全員リモートワークでも協力体制を構築できる

――GoodLineを導入してどういった変化がありましたか?

 GoodLineの導入で私自身のリソースの削減に繋がりました。導入までは、お客様とのやり取りの窓口を私だけで担当していたので非常にそこに時間が割かれていました。私がまず電話を受けて、社内のチームに展開するといった流れですと、私が一回まとめる時間が必要になってしまいます。これまでは、ぎりぎり受けられていたのですがツチノコテクノロジーという会社を作ってすぐに何人か社員を増やして大きな仕事も取れるようになってお客様も増えてきたので、このままだとまずいなと考えてすぐに導入しました。そういう意味でもよいタイミングでGoodLineを導入できてよかったのです。
  GoodLineを導入してからは「担当者に直接電話してください」とお伝えできるのも私的には助かっています。また、担当者自身もお客様と話したことがなかったという者がほとんどですので、生の声が聞けて迅速に対応できるという風に社内でも喜んでもらえてるかなと思います。
 他には、お客様とのコミュニケーションのパフォーマンス向上にも繋がっています。電話でやり取りを失敗してしまった際に私がフォローの電話を入れる場合、事前に電話内容を確認できる点が助かっています。担当者の話を聞くだけではなく、実際の通話の内容を聞けるというのが非常に良いかな、と。そうすると謝りやすいですし、「こういう風に言っていたと思うのですがすみませんでした」みたいな対応も可能ですので良かったです。
 他にもお客様が私に電話をかけて私が出られなくて、またかけ直すのがちょっと時間空いたりすると、さっき言いたかったけど忘れたなんてことがあったりしたので、導入してからはかければ誰かがすぐでて用件を聞いてくれるので非常に助かっています。

――GoodLineを導入してその他便利になった点などはありますか?

 社員の方からLINEとか個人の電話番号とかをお客様に教えたくないという方もいまして、そのために私が全ての窓口になっていた経緯もありまして、GoodLineを導入することで会社の電話番号を持つことができるようになり、名刺に会社の電話番号を書いて渡せるというところで非常に良くなったかなと思います。会社の電話番号なので、個人個人の電話で決済されるわけではないのでそこも良くなったかなと思います。

――GoodLineの使用感はどうですか?

 今のところ通話に関してほぼ問題はないと思います。お客様の方からたまに途切れるみたいな話は聞くのですが、普通の電話も途切れるときもあるのでしょうがないかなという風に思います。
 また、導入時の設定やその後の操作についてなどもマニュアルを読めば書いてあるので特段困ったことはないですね。一度、使ったことのあるスタッフであれば新しい方が入社された際も教えることができるので導入や使用していくハードルは低いのかなと感じます。

――GoodLineの今後使っていきたい機能について

 今はまだ試せてないのですが、土日にお客様から電話がかかってきたときに誰も取れずに切れてしまうということがあるので自動返信などは設定したいなと思っています。でも、土日にかかってきたお客様からの電話が本当に緊急のシステムトラブルの可能性があるので迷っている部分もあります。緊急用の電話番号を一つ契約して、その緊急用の電話番号だけは土日繋がるというような計画も立てています。その番号だけを夜間繋がるようにして、皆持ち回りで対応したいなと考えているところです。
 あとは、本社用の電話番号やチームの電話番号については土日はお休みですので留守番電話をお願いしますというような自動音声にしたいなと思っています。今はまだ設定できていないので土日も全部でています(笑)
現在、グループの機能などはよく使用していて、デザインチームの電話番号とかシステムでもインフラ部門などで分けられているのでその辺りは上手く使えていると思うのですが、それ以外の機能についてはまだ使えていない機能も多いので今後活用していければと思います。

ツチノコテクノロジー

事業内容 Webシステムの制作・運⽤保守,Webシステムの制作や運⽤に伴う付加業務
URL https://tutinoko.tech/