テレワーク特設ページ

テレワークの導入時の課題は
クラウド型ビジネスフォンのGoodLineで解決

テレワーク導入時の課題

  • 会社電話の着信を受けるためには転送するしかない
  • 顧客との電話が携帯電話番号になってしまう
  • 社外業務でのセキュリティ面が不安
  • テレワーク社員の稼働状況が見えない
  • テレワーク稼働を短期で可能にしたい

GoodLineなら解決!

  • 場所に縛られず会社電話を発着信可能
  • 社員のスマホも専用アプリでBYOD、内線化が可能
  • 他にはない管理機能と高いセキュリティで安心
  • すべてのユーザーの稼働状況や通話状況も可視化
  • 工事や回線変更不要なので最短2日で導入可能

会社電話のテレワーク利用を可能にするGoodLineとは

従来の会社電話システムは社内に主装置(PBX)を設置し、電話線を張り巡らす中で内線を構築しておりましたが、
GoodLineはこの主装置(PBX)をクラウド上に構築することで工事がいらずネット環境さえあれば短期で導入いただけて世界中どこでもマルチデバイスで内線構築が可能な、クラウドPBX(クラウド型ビジネスフォン)です。
高額なPBXやビジネスフォンの購入や工事の必要がなく、業者不要で誰でも簡単に会社電話をWEBから設定可能になります。
従来の会社電話システムは
社内に主装置(PBX)を設置し、電話線を張り巡らす中で内線を構築しておりましたが、
GoodLineはこの主装置(PBX)をクラウド上に構築することで工事がいらずネット環境さえあれば
短期で導入いただけて世界中どこでもマルチデバイスで内線構築が可能な、クラウドPBX(クラウド型ビジネスフォン)です。
高額なPBXやビジネスフォンの購入や工事の必要がなく、業者不要で誰でも簡単に会社電話をWEBから設定可能になります。

導入社数 2,400社以上

テレワーク導入にGoodLineが選ばれる理由

スマホテレワーク

場所に縛られず
スマホを会社電話化

私用スマホでも専用アプリを入れるだけで会社電話に

テレワークセキュリティ

他にないレベルの
セキュリティー

各種セキュリティに加え、権限に応じた利用規制も可能

稼働状況可視化

稼働状況を常時可視化でき変化をチャット通知

目視できない場所のユーザーの稼働状況、通話状況を可視化

テレワーク縛りなし

縛りや制限がないので
短期で導入が可能

工事はもちろんネット回線の変更や契約期間の縛りもなし

工事なしだから簡単に導入でき
一部での導入も可能

すべてクラウドPBXに変更してテレワーク

  • 導入方法

    クラウドPBXのGoodLineの導入には工事はありません。現在電話機回線(光回線)が電柱から事務所内に入ってきたところに置かれている終端装置(ONU)につながっているビジネスフォン主装置(PBX)の線を抜き、変わりに弊社から送付させていただくアダプターを設置するだけです。万が一不都合があった場合にも元々の主装置に再度差し替えるだけで元に戻せます。
    クラウドPBX変更後は、インターネットにつながるスマホ、PC、SIP電話機が会社電話で発着信できる内線とできるので、ご利用環境に合わせた端末で会社電話を場所に縛られず複数台の端末でご利用いただけるようになります。

  • メリット

    クラウド型なので場所に縛られずインターネットにつながるスマホやPC、SIP電話機があればどこからでも会社電話で発着信できるようになるのはもちろん、事務所に誰もいなくても会社電話をWEB管理できるのでアナウンスや着信ルールの設定をどこからでも管理画面で行え、業者による訪問設定や保守も必要なくなり、長期的なテレワークにも対応可能です。

  • テレワークに効果的な機能

    クラウドPBXのGoodLineなら、スマホを含む内線化した全端末の1年分の通話履歴と録音が残り、通話履歴に対してメモを残して共有できます。そのため誰がいつどことどんな応対をしているのか管理が可能で、リアルタイムでも全ユーザーの稼働状況や通話状況を管理画面上に表示でき、稼働ステータスが変わった場合にチャットやメールでの通知もできるので同じ社内にいるように情報共有が可能です。
    また社外からのアクセスを安全にする二段階認証・IPアドレス制限、暗号化などのセキュリティに加え、権限に応じてログイン時間を制限したり設定変更を制限も可能です。

  • 導入までの期間

    最短2営業日

現在のビジネスフォンはそのままで一部でテレワーク利用

  • 導入方法

    現在利用中のビジネスフォンは導入したばかりなどの理由でクラウドPBXへの変更を行う事ができないといった場合などには、現在の電話回線やビジネスフォンシステムとは別に、電話回線不要のフルクラウドでご利用いただけるIP電話番号の050番号や0120・0800番号を弊社にて取得いただき、そちらの番号でテレワークを行うことが可能です。
    フルクラウドなので導入に工事や機器の設置は必要なくお申込みいただいてからアカウントが発行されれば、すぐにご利用いただけます。

  • 0120・0800番号でご利用いただく場合

    0120・0800番号は、弊社にて新規発番いただく番号でご利用いただくか、現在ご利用中の番号をそのまま利用してご利用ただくことが可能です。どちらの場合もGoodLineに接続してご利用の場合は電話回線は必要なくなるので、インターネットに接続できるスマホやPC、SIP電話機からフルクラウドで場所に縛られずどこからでも複数台の端末で0120・0800番号での発着信が可能になります。
    また、一般的なフリーダイヤルとくらべて通話料金もお安くご利用いただけるようになりコスト削減も可能です。

  • 050番号でご利用いただく場合

    050番号は電話線を必要とせず、インターネット環境のみでご利用いただける事業用のIP電話番号です。050番号を弊社にて新規発番いただきその番号でそのまま会社電話としてクラウドPBXでご利用いただくこともできますが、会社の固定電話番号の転送先として050番号を指定しておく事で、通常固定電話の転送は携帯番号など1つの番号に対して設定するので着信転送は1人しか受けれず、折り返しも携帯電話の番号になってしまいますが、転送先がクラウドPBXのGoodLineに接続した050番号なら、会社の固定電話番号にうけた着信は050番号に転送された後にGoodLineを通じてGoodLineにつながるスマホやPC、SIP電話機などの複数の内線端末に同時着信します。指定した端末だけ着信させたり、指定時間で順番に着信させる設定も管理画面から簡単に設定可能。また、折り返しも携帯番号ではなくすべて同じ050番号からの折り返しにできます。

  • メリット

    電話回線を必要としないIP電話番号を追加でご利用いただくので現在の会社電話システムは一切変更せずに、テレワーク用にクラウドPBXを導入できます。また、すべての発着信の履歴はWEB管理画面上ですべて統括管理ができ、時間外アナウンスの設定もWEBから設定できます。

  • テレワークに効果的な機能

    クラウドPBXのGoodLineなら、スマホを含む内線化した全端末の1年分の通話履歴と録音が残り、通話履歴に対してメモを残して共有できます。そのため誰がいつどことどんな応対をしているのか管理が可能で、リアルタイムでも全ユーザーの稼働状況や通話状況を管理画面上に表示でき、稼働ステータスが変わった場合にチャットやメールでの通知もできるので同じ社内にいるように情報共有が可能です。
    また社外からのアクセスを安全にする二段階認証・IPアドレス制限、暗号化などのセキュリティに加え、権限に応じてログイン時間を制限したり設定変更を制限も可能です。

  • 導入までの期間

    最短2営業日

類似サービスとの比較

類似サービスによくある問題

  • スマホアプリや電話機を限定される

    利用できるスマホアプリ電話機が限定されていて、利用中のスマホでは正常に動作しない場合も、アプリの変更ができないので結果利用ができない。※アプリの評価を事前確認が必要。

  • 回線変更工事や契約期間に縛りがある

    導入時に利用中のネット回線を変更しなければならず、工事が必要。また契約期間に縛りがあり不都合があった場合にすぐ変更ができないケースがある。

  • 稼働・通話状況を情報共有できない

    単純なスマホからの発着信はできても、テレワーク社員の稼働状況や通話状況を確認、通知する機能がないので、状況把握ができなくなってしまう。

  • 操作・ログイン規制、セキュリティ対応がない

    テレワーク導入で最も重要なセキュリティの対応がなく、ログイン時間や操作範囲の規制ができない。

  • OEMや代理店提供なので保守できない

    会社のインフラである電話をテレワークに移行する際に重要な保守が、自社開発でないOEM提供や代理店提供なので提供先でできず問題発生時に対処が遅れる。

GoodLineならすべて解決

  • スマホアプリや電話機は選べる

    特にアンドロイドの場合、端末のスペックや相性によってアプリが機能しない場合は端末に合わせてアプリを変更できる。

  • 回線変更工事や最低利用期間はなし

    通信回線の変更や機器設置なしでも利用可能。最低契約期間や解約金がないので安心。

  • モニタリングや稼働状況通知機能がある

    稼働・通話状況はリアルタイムに表示され、稼働状況変更時にはチャット・メール通知、通話履歴にメモも残せて共有でき、全端末の発着信履歴は録音と合わせて統括管理可能。

  • テレワーク可能なセキュリティと規制機能

    二段階認証・IP制限・ログイン規制・操作規制に加え、常時監視・攻撃対策・通信暗号化といったセキュリティや規制に標準で対応。

  • 自社開発なので専門スタッフがサポート

    OEM提供や代理店提供ではないので、専門スタッフが電話やメールでスムーズに対応可能。

助成金の申請も可能

新型コロナウイルス感染症対策として、テレワークを新規で導入する中小企業事業者には助成金が支給されます。
GoodLineの活用でテレワークを導入する場合、助成金の申請をする事が可能です。※助成判断は厚生労働省になります。

ご利用までの流れ

STEP1

まずはお気軽にお電話かメールにてお問合せ、お申し込みください。

STEP2

営業担当よりご利用希望の電話番号とプランを確認後に契約書と初期費用の請求書を送付致します。

STEP3

弊社よりアカウントを発行します。そちらをスマホアプリや電話機に設定して利用開始。

GoodRelations
電気通信事業者番号:E-27-03801
お電話でのお申込み・お問合せはこちら
営業時間:9:00 ~ 18:00 (土日祝を除く)
WEBでのお申込みは24時間受付
TOP ▲